妊娠サプリ(葉酸サプリ)って本当に必要?買った方がいいの?

妊娠サプリ(葉酸サプリ)ネットや雑誌でも良く紹介されていますが、本当に必要なのでしょうか?食品からも摂れると聞いたのですが、買ったほうがいいのでしょうか?
MENU

妊娠サプリとして知られている葉酸ですが、そこまで葉酸は必要なのでしょうか?

 

その答えは人によって異なり、しっかりと食事の中から摂取できていれば必要ないという人もいます。
しかし、葉酸は水に溶けやすい上、熱に弱いので、食事から必要量を摂取するのは難しいです。厚生労働省からも、妊娠したら葉酸サプリをとることが推奨されています。

 

それでは、葉酸はいつから必要になるのでしょうか?

 

葉酸はビタミンB12と結びついて細胞分裂をたすける役割をはたします。
赤ちゃんの成長にとって細胞分裂は重要で、奇形・障害のリスクを下げることにつながります。

 

妊娠活動をはじめたお母さんはもちろん、できたらお父さんも摂取したほうがよい栄養素です。
厚生労働省の推奨では妊娠した母親に葉酸サプリが推奨されていますが、できれば妊娠活動を始めたら、母親と父親が摂取することで赤ちゃんの健康につながり
、さらには健康な精子ができて妊娠確率が上がることにつながります。

 

 

葉酸は赤ちゃんや子供の成長にとって大切な栄養素です。妊娠中はもちろん、授乳中にも積極的に葉酸を摂取するべきです。
粉ミルクでも葉酸は摂取できますが、赤ちゃんの食事としても最も重要なのが母乳です。

 

赤ちゃんにとっておっぱいが食事ですから、母親はしっかりと葉酸を摂取して、おっぱいを通して赤ちゃんに栄養を送ってあげなければなりません。

 

それでは、葉酸サプリの選び方はどのようにすればよいでしょうか。サプリを選ぶときにまずチェックすべきなのが、栄養素の含有量です。
厚生労働省では、葉酸をサプリから一日に400マイクログラムは摂取すべきと言われています。ほとんどの葉酸サプリはこの含有量をクリアしていますが、必ず確認しておくようにしましょう。

 

次に、葉酸サプリを選ぶときは天然のものを選ぶことがおすすめです。葉酸サプリに使われているのはモノグルタミン酸型葉酸ですが、
天然のものと化学合成によって作られたものがあります。化学合成の葉酸は赤ちゃんにとってリスクがあるという意見もあるため、天然のものが良いでしょう。

 

また、妊婦さんはビタミンCやカルシウムなど、複数のサプリメントを飲んでいる人が多いですが、複数のサプリを併用するのは大変ですし、
計算を間違って飲みすぎてしまったり、逆に飲み忘れて足りなかったりすることもあります。

 

そのため、ビタミンC、カルシウムなどの必要な栄養素が全て摂れる葉酸サプリを選べば、1つのサプリメントを飲むだけで足りるのでおすすめです。

 

葉酸サプリ どれがいい

このページの先頭へ